我が国の未来

第90代内閣総理大臣に安倍晋三氏が就任しました。
実のところ、危惧しておりました。
平均支持率歴代二位という小泉首相の後を受けるのは阿倍氏しかいないとは思っておりましたが、不安がありました。
北朝鮮に対する信念を持った態度等々、期待を持たせる若手と思っておりました。

そう。氏は若い。

自民党総裁に選出されてからも氏はしきりと若さを強調しておられました。
「若い」という言葉から連想される新鮮さ、あるいは「古い自民党」とは無縁であるという印象をもってもらおうという意図をもって強調しておられたのかもしれません。
しかし、政治の世界では若さが武器になったことはあまりないように思えるのです。
それゆえに氏が自民党総裁となることによって、ゆくゆくは旧来の自民党政治が復活するのではなかと危惧しておりました。


しかし、それでも私は阿倍総理を全面的に支持します。


なぜなら。


なぜならば。



第165回国会における首相所信表明演説において「筋肉質の政府」を実現すると断言したから……!



筋肉の政府ですよ筋肉政府。
筋肉の筋肉による筋肉のための政府ですよ。
当然政治も筋肉ですよ。
これはきっとアレです、ラジオ体操はドラゴン体操に変更ですよ。
義務教育の9年間、体育の授業は準備体操がマッチョドラゴンPVになるのですよ。
必修になるわけですよマッチョドラゴンが。
そして阿倍首相の国会入場曲はマッスルレボリューションですよ。
NHKの国会中継は首相が国会前の噴水からガッツポーズで飛び出してくるところから始まるわけですよ。
議員達は首相が歌い踊りながら入ってくるまで腕立てしながら待機ですよ。
最後にはY字バランスからバク転するわけですよ首相以下議員全員が。
うわやべぇ。
我々は最強の国家の誕生の瞬間に立ち会ったのかもしれませんよ?

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント