地デジのCPRMを解除する。

PIX-DT012-PP0付属のStationTVが2/27のアップデートでWindows® XP環境でのダビング10、BD/DVDへのコピー・ムーブに対応しました。
これでようやく録画した番組のバックアップが取れるようになりました。
さらにいえばCPRMを解除することも可能になりました。

私の環境(Core2duo e6420、DDR2 6400 1Gx2、旧GeForce8800GTS、DVDR-115D)でも解除できるかどうか試してみました。
結論から書きますと、あっさりとできました。
DVDR-115Dはまとめサイトなどの動作が確認されたドライブに載っていませんでしたが無事に抜くことが出来てよかったです。
kenのムービー計画様のこのページを参考にしました。ありがとうございました。
cprmgetkey041は期限解除版を使用、c2dec.exeはrelCPRMに同梱されていたものではうまく動かなかったのでよそから落としてきたものを使用したところ抜き出せました。
抜き出した動画データはMPCHv1.16040とGOMplayer、PowerDVD ver7(OEM版・CPRM非対応)で正常に再生できました。
しかしWindows Medea Player11ですとなぜか縦横非がおかしく、やたら横長で再生されました(;´∀`)

DVDに焼く時点で画質を落とさざるを得ませんがバックアップが取れる目処が立ったので一安心です。
それにCPRM非対応のプレイヤーでも再生できますし、HDCP非対応のディスプレイでも視聴できるようになったのもよいですね。
私のメインディスプレイであるところのEIZO FlexScan S2410WはHDCP非対応なのでサブディスプレイであるところのLG電子 FLATRON W2261Vで視聴しておるわけですが、W2261Vは値段通りのへっぽこ画質なんですよね。
そのうちBlu-Rayドライブを導入してS2410Wで画質を落とさずに見てみたいなと思います。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント