三onの総括っぽいもの。おしまい。

 19日の21時から最終Liveイベントが行われましたよ。
 恒例の成績上位部曲の表彰と第四節制覇戦覇者の発表ですな。第四節を制覇したのは、魏でした。ホントに強かったですもんねぇ。魏のみなさま、おめでとうございました!
画像
制覇勢力に贈られる玉璽
こんだけでかいと井戸からはみ出ますよね。

 部曲表彰は撃破部門、蘇生部門、建造破壊部門、補給部門、総合の5種。なんかいつの間にか増えてましたな。戦闘レベルが低くても表彰されるチャンスがあるのが三onの良いところですな。
 廬山部曲総合1位は蜀の「紅の風」さんでした。おめでとうございます!前節までは呉にいたんですけど、今節から蜀にいっちゃったんですよね。呉に残ってくれてたらあるいは・・・と思わないでもないですけど、まあいいやw
 それにしても紅の風の部曲長って盟主やってた三井さんだとばかりおもってたんですけど、三井さんじゃなかったんですなぁ。
画像
ガッツポーズの部曲長あーぷーさん


 全ての発表が終わってこれで終わりかな?と思ったところでサプライズ!呂布と董卓が攻めてきた!うひょう!魏も蜀も関係ねぇ!昨日の敵は今日の友!みんなで迎撃するぜ!
画像
フルボッコ董卓さん
 武将の名前みえますかな?諸葛亮、許褚、孫権、趙雲、貂蝉、甘寧がいますねい。こんな感じで各国の君主と武将が揃い踏みしてましたよ。
 最初は迎撃するぜ!って感じで盛り上がりましたけども呂布も董卓もぶった押してもぶった押しても何度も何度も立ち上がるのしいい加減しつこいっていうか、献帝が殺されたらその時点で三on終わり!とかもなく出現ポイントから殆ど動かないので別に放っといてもいいんじゃない?みたいな感じで尻すぼみで盛り下がっちゃいましたな。このあたりがコーエークオリティなんでしょうなぁw
 
画像
聖獣白虎さん
 呂布と董卓を倒した後、麒麟とともに朱雀、白虎、玄武、青龍の四聖獣が現れて「世界は救われた!」みたいな台詞をのたまってました。これら聖獣は平和の象徴というか、戦の無い平和な世の中にしか現れないわけで、それが現れたということは、このゲームのラスボスって呂布と董卓なの?呉・魏・蜀三つ巴の戦いっていうゲームコンセプトはどこいったんだこんちくしょー!
 なんだか、色々納得がいかない終わり方でございましたな。

 23:30から上野プロデューサーから挨拶がありました。これは公式サイトでも告知されてなくて、董卓・呂布イベントが終わってしばらくしてからゲーム内アナウンスで案内がありました。アナウンスを聞いたときは真のサプライズ「三國志online2リリース決定!」とかあるのかとワクワクしながら上野Pの挨拶を聞きに行ったのですが、今までありがとうございました~ぐらいの内容でガッカリでございました。けど、まぁ、そんなもんですよね、コーエーだし。

 さ~て、ホントに終わっちゃいましたなぁ。
 FF14までの2ヶ月間、移住先をどうしようか悩みますな。AIONは生産が死んでる、PSUはアイテム課金がヒドイらしい、信長は戦闘がコマンドってなことでパス、大航海は移動に時間が掛かりすぎる、ということで、ううむ、どうしよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック