地デジを静止画でキャプチャする。

地デジにかまけて時間を浪費しているぼよよんです、皆様こんにちは。

今回は静止画をキャプチャする方法についてです。

地デジの場合、WindowsのプリントスクリーンやWinShotなどのキャプチャソフトを使うなどの通常の方法では静止画をキャプチャしようとしても出来ません。
映像の再生にオーバーレイが使用されているためです。
画像
参考画像。通常の方法でキャプチした画面。

そのため再生ソフトに静止画キャプチャ機能がない場合は、オーバーレイを無効にするかオーバーレイに対応したキャプチャソフトを使う必要があります。

PIX-DT012-PP0にはStationTVという視聴・録画・再生ソフトが付属しています。
StationTVには静止画キャプチャ機能は付いておらず、オーバーレイを無効にする項目もありません。
また、DirectDrawを無効にするなどしてオーバーレイを無効にすると、StationTVを起動しても映像が表示されなくなります。
StationTV以外のソフトでは視聴も録画も再生も出来ません。
OSがXPの場合、ディスク作成機能に対応していないのでBlu-rayやDVDにコピーしてTS抜き他の静止画キャプチャ機能のある再生ソフトでキャプチャするという方法が取れません。
従いましてPIX-DT012-PP0(StationTV)で静止画をキャプチャするには、オーバーレイに対応したキャプチャソフトを導入するかPV4で抜くかしなければならないという事になります。

追加投資するのもやだなー何かないかなーと探したところ、日本語のキャプチャソフトでよいのがありました。
「アマレココ」です。
アマレココは動画キャプチャソフトですが、静止画キャプチャ機能もついています。
すばらしいことにフリーソフトです。

-----2009/08/31追記-----
 以下の設定はどうやらWindowsXPにのみ当てはまるようです。
 Vistaでは違う設定の方が良いようです。
 トラックバックを頂いておりますみっきーさんの記事が参考になるかと思います。
-----追記ここまで----- 

-----2009/10/17追記-----
 以下の記事は記事執筆時点での情報になります。(アマレココ ver3.00とver3.10)
 アマレココの今後のバージョンアップで設定方法やインストール方法が変更されるかもしれません。
 ですのでアマレココがバージョンアップされていたらアマレココ公式やあまラボ、readmeテキストなどで最新の情報をご確認願います。
-----追記ここまで-----

公式HPのダウンロードページで本体とDirectShowのビデオレンダーフィルター用キャプチャプラグインをダウンロードします。
画像
参考画像。ダウンロードページ。

本体をインストールします。
ダウンロードしたプラグインは圧縮されていますので解凍します。
-----2009/10/17追記-----
 2009/10/17現在のバージョン(アマレココ 3.10、ビデオレンダーCapture Ver1.01)ではコピーする場所が変わっています。
 input_vrc.amiとimplant_vrc.dllの両方ともpluginフォルダにコピーして下さい。
 なお、今後のver up時に利用方法が変更されるかもしれません。
 ですので解凍したらreadmi.txtで利用方法を必ずご確認下さい。
-----追記ここまで-----
解凍して出てきたファイルのinput_vrc.amiはpluginフォルダに、implant_vrc.dllはAmaReCo.exeと同じ場所にコピーします。

アマレココを起動してルーキーモードを解除してから設定画面を出します。
プラグインを選択できるようになっているのでDSR VR Captureを選択します。
画像
参考画像。アマレココの大きい設定画面。

-----2009/10/17追記-----
 2009/10/19現在のバージョン(3.10)では、StationTVなどの地デジソフトを起動→アマレココの設定画面でDSF VR Captureを選択→設定ボタンを押してプラグインの設定画面を表示→地デジソフトを選択。→イヤッホウ!ヽ(゚∀゚)ノ
 という手順でキャプれます。
 バージョン3.00でも上記の手順でキャプれました。
 上記の手順をとる場合はウインドウ指定する手順は必要ありません。ウインドウ指定のチェックが入れてあってもキャプれるようですが、はずした方がよいかもしれません。
 詳しい手順はアマレココ公式のプラグインダウンロードページにあります「使い方」をご確認下さい。
-----追記ここまで-----
ウインドウ指定を開くとが二つあります。どちらかが映像でどちらかが操作パネルです。
範囲表示をクリックすると映像と操作パネルのどちらをを選択しているかわかります。
映像のほうを選択していることが確認できたら範囲表示をもう一回クリックして非表示にしてかまいません。
-----2009/04/25追記-----
 「ウィンドウ指定」の項目にある「ウィンドウ内の取り込み範囲をキャプチャー」にチェックを入れておかないとキャプチャできないとの情報を通りすがりさんから頂きました。
 もしここのチェックが外れていたらチェックを入れてください。
-----追記ここまで-----


OKを押して設定画面を閉じます。
表示メニューのプレビューにチェックを入れてプレビュー画面を表示します。
これで静止画をキャプチャできるようになります。(動画のキャプチャもできます。)
画像
参考画像。アマレココでキャプチャした画像。


プレビュー画面を表示させないと静止画キャプチャを出来ない(キャプチャした画像が真っ黒になる)のですが、プレビュー画面を表示させるとCPUに非常に負荷がかかります。
CPU:E6420、メモリ:2G、マザー:P5B寺、グラボ:8800GTSという構成ですがプレビューを表示させるとCPU使用率が跳ね上がり映像が少しカクカクします(;´∀`)
クアッドコアならどうなるのか気になるところです。
動画キャプチャはプレビュー非表示でも出来るンですけどねぇ。

それにしても地デジは不便ですねぇ。
こんなクソ規格を押し通してる連中は両生類のクソをかき集めた値打ちしかないと言わざるを得ません。

2009/03/09 追記
PIX-DT012-PP0付属のStationTVが2/27のアップデートでWindows XP環境でのダビング10、BD/DVDへのコピー・ムーブに対応しました。
これによりOSがVistaでなくてもバックアップand/orデータ抜きができるようになりました。
一度BDやDVD-RW等に焼いて動画データを抜き出し静止画キャプチャ機能付きのプレイヤーでキャプると言う手法もとれますね。
静止画をキャプるだけならアマレココを使うほうがお手軽ですけどね(゚∀゚)

"地デジを静止画でキャプチャする。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント